JNTO訪日外客数(2019年8月推計値と年間総括)など

9月18日JNTOは8月推計訪日外客数を発表。

2018年8月の257万8千人を約6万人下回り、前年同月比2.2%減の252万人。
台風第21号や北海道胆振東部地震の影響を受けた2018年9月以来、11か月ぶりに前年同月を下回った。 訪日ムスリム旅行者が期待されるマレーシア、インドネシアは以下のとおり。

・マレーシア:前年同月比1.7%減の19,800人。
学校休暇とハリラヤ・ハジ(イスラム教の祝日)が重なり家族層の旅行需要が高まったものの、航空座席供給量の減少、訪日旅行費用が日本以外の海外渡航先に比べ高止まりしていることの影響もあり、訪日者数は前年同月を下回った。

・インドネシア:前年同月比7.3%減の16,200人。今年は祝日である独立記念日と巡礼の日がともに休日と重なり、祝日を絡めた連休の機会がなかったため、独立記念日による三連休があった昨年に比べ旅行需要が抑えられた。また、昨年5月に就航したジャカルタ-成田線の運休等により航空座席供給量が減少した影響が大きく、訪日者数は前年同月を下回った。

詳しくはこちら:
出所:JNTO報道発表資料9月18日
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/190918_monthly.pdf

成田空港活用協議会、ちばの「おもてなし」食フォーラムを開催。

成田空港活用協議会では、ベジタリアン・ハラール等、制限に対応する食が県内各地で提供され、訪日客等が安心して県産品などを使用した「ちばの食」を楽しめる環境整備を行うための「訪日客等への「おもてなし」食プロジェクト」をスタート。9月27日にちばの「おもてなし」食フォーラムを開催した。

詳しくはこちら:
成田空港活用協議会9月24日プレスリリース
https://www.nrt-promo.jp/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/

景勝軒グループ「バタチキフライドチキン」にてハラールチキンの提供開始。

高崎駅西口にインドカレー店「バタチキ」の新ブランド「バタチキフライドチキン」がオープン。「フライドチキン」「唐揚げ棒」がハラール対応商品。

詳しくはこちら:
景勝軒のブログ7月17日
https://ameblo.jp/keisyouken1/entry-12495053877.html