JNTO訪日外客数(2019年1月推計値と年間総括)

2月20日JNTOは1月推計訪日外客数を発表。2019年1月の訪日外客数は、前年同月比7.5%増の268万9千人。2018年1月の250万1千人を約18万人上回り、1月として過去最高を記録した。

訪日ムスリム旅行者が期待されるマレーシア、インドネシアは以下のとおり。

・マレーシア:前年同月比0.9%増の31,400人。機材変更や増便による航空座席供地域別訪日旅行市場の概況4給量の増加があったものの、1月は学校休暇直後であることに加え、今年は旧正月が2月5日からであったため、学校休暇と旧正月の狭間となった1月は旅行需要の減少が見られ、訪日者数は前年同月比微増に留まった。

・インドネシア:前年同月比8.8%増の32,500人で、1月として過去最高を記録。旅行博「Japan Travel Fair」をはじめ、昨年の夏から秋にかけて開催された旅行博等での訪日旅行プロモーションや航空会社との共同広告による訪日需要の創出もあり、訪日者数は堅調に推移した。

詳しくはこちら:出所:JNTO報道発表資料2月20日:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/190220_monthly.pdf