JNTO訪日外客数(2018年9月推計値)など

(1)JNTO訪日外客数(2018年9月推計値)

10月16日JNTOは9月推計訪日外客数を発表。台風第21号や北海道胆振東部地震の影響により、2017年9月の228万人を約12万人下回る前年同月比5.3%減の216万人であった。2013年1月以来、5年8か月ぶりに訪日外客数が前年同月を下回った。訪日ムスリム旅行者が期待されるマレーシア、インドネシアは以下のとおり。

・マレーシア:前年同月比0.8%増の26,700人。
9月として過去最高を記録。今年は祝日の振替休日により、9月中に4連休が1回、3連休が1回となったことによる旅行需要の高まりが訪日者数の増加に寄与した。一方で、関西空港の閉鎖の影響を大きく受け、訪日者数は微増に留まった。

・インドネシア:前年同月比10.7%増の24,400人。
9月として過去最高を記録。5月からのインドネシア・エアアジアXのジャカルタ~成田線の就航もあり、訪日者数は2桁台の伸びを維持した。

詳しくはこちら:
出所:JNTO報道発表資料10月16日:
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/181016_monthly.pdf

(2) 静岡空港、礼拝室を設置

富士山静岡空港は、さまざまな方が静かな環境のもとで、祈り、瞑想、思索などの精神活動をすることができるよう、旅客ターミナルビル2階に男女別の礼拝室を設置する。現在は改修工事中で12月から利用が可能となる。

詳細はこちら:富士静岡空港からのお知らせ:
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/information/ptbkaisyu2-78983-45414-21787/

(3) 日本ハラールサイエンス学会発足記念シンポジウム

イスラム教の戒律にのっとった「ハラール」食品や医薬品などに関する日本での課題などを話し合う学会が発足し、11月6日都内でシンポジウムを開催した。

詳細はこちら:出所:日本ハラールサイエンス学会HP: http://www.jaist.ac.jp/project/halalscience/
シンポジウム資料:http://www.jaist.ac.jp/project/halalscience/id-2.pdf