日乃本食産株式会社

ハラール対応商品の9割は一般需要として流通
ハラール商品名・カテゴリー
惣菜・スイーツ。
ハラール製品を製造するきっかけとその時期はいつ頃でしたか
ハラール製品の製造は3年前から。
どの業界、市場を対象としていますか(B2B, B2C , Inboud, Outbound (国や市場))
すべての業界、市場を対象としています。
ハラール市場へ参入するために何に取組みましたか
平成25年、FSSC22000を取得。また、日本ハラール協会のハラール管理者講習を受講しハラール管理者資格を取得しました。
ハラール商品製造の課題、ハラール市場への参入の課題は何ですか
FSSC22000、ハラール認証の維持管理費、および原材料が割高になることです。使用可能な食材および調味料、添加物等を探し出すことも課題となっております。
その課題に向けどのような対策を取りましたか
様々なメーカーおよび協力業者から情報収集しました。
お客様からの商品に対するコメントはどのようなものでしたか
ハラール対応工場で作られた製品も、「ハラール対応で」との受注、需要は1割程度、あとの9割は一般的な需要となっております。
おしなべて、普通に美味しい惣菜である、とのご意見をいただいております。
今後の取組みについて教えてください
スイーツの開発や、直営の飲食店舗の出店も模索中です。
担当者、部署名、役職
代表取締役 見野裕重
企業HP
http://matutake.com