一般社団法人 日本ハラール産業会

ハラール産業のプラットフォームを構築する

    

News

お知らせ
一般社団法人 日本ハラール産業会とは

目的

当法人は、ハラール産業のプラットフォームを構築することにより、インバウンド・アウトバウンドにおけるハラールな環境整備と拡充をすることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

  1. イスラーム・ハラール市場に関する国内外の情報収集・提供
  2. イスラーム・ハラール市場に関する交流・意見交換
  3. イスラーム・ハラール市場に関する研修・講習会
  4. イスラーム・ハラール市場に関する調査・研究
  5. イスラーム・ハラール市場に関する製品の製造・販売・ブランド構築等
  6. その他前各号にあげる事業に附帯又は関連する事業

おもな活動内容

国内外の情報収集・提供

各種業界団体、業界関係者、大学など参加企業・団体の幅広いネットワークを生かし、素材、加工、流通、消費、マーケティング、品質管理、規格関係といったハラールにまつわる、各分野の最新情報をはじめ、各省庁、都道府県、市町村、各国政府機関などの「行政」情報、関係団体で行われる情報などを収集、提供します。

交流・意見交換

時流に即し実務に密着したテーマ設定をベースに、一方通行のセミナーや書物からは決して得ることのできない、生きた知恵やノウハウ・具体的な施策を、多くの企業・団体との交流から体得し、成果を共有します。

研修・講習会

常にハラールに関する新しい知見の習得に努めるため、従事者、担当者に対し、専門家や既に稼働している企業担当者などによる、ハラール産業に必要な事項に関する研修・講習を実施します。

調査・研究

時流にあったテーマ・方向性を明確化し、調査・研究を行います。また蓄積された結果・情報の共有化を目指し、研修・講習会・メールマガジンなど会員に広く利用できる仕組みを構築、対外的な広報活動にもつなげます。

製品の製造・販売・ブランド構築等

参加企業同士の協業により、ハラール製品のブランディングから、製造・販売を実現します。

それらに附帯又は関連する事業

参加企業主導で、ハラール製品に関するモノ・コトであればジャンルを問わず、多角的に事業計画・企画を立て実現していきます。

入会について

正会員
輸出に関して一定の国際基準のハラール認証を取得した企業及びその他の団体で、会の目的に賛同し、理事会により承認を受けた法人及びその他団体。原則として製造業。

賛助会員
会の目的に賛同し、理事会により入会の承認を受けた企業及びその他の団体。業種は問わない。

会費
正会員 年額7万2000円
賛助会員 年額3万6000円